mazinlabsのブログ

RubyとかCloudとかその辺の記事を書いたり書かなかったり

VagrantでChef Soloのバージョンを指定する方法

あらまし

VagrantでChef soloを使っているとエラーが出た。

ERROR: undefined method `sensitive' for Chef::Resource::Template

ここを見るとどうもChef soloのバージョンが古いようなのでアップデートしようとしたのでその手順をまとめてみた。

流れ

まずエラーの確認。

==> rqbbitmq1: [2014-12-26T06:11:38+00:00] INFO: Forking chef instance to converge...
==> rqbbitmq1: [2014-12-26T06:11:38+00:00] DEBUG: Forked instance now converging
==> rqbbitmq1: [2014-12-26T06:11:38+00:00] INFO: *** Chef 11.8.2 ***
==> rqbbitmq1: [2014-12-26T06:11:38+00:00] INFO: Chef-client pid: 1921
==> rqbbitmq1: [2014-12-26T06:11:38+00:00] DEBUG: Building node object for rabbitmq1

...

[2014-12-26T06:11:39+00:00] ERROR: undefined method `sensitive' for Chef::Resource::Template

sensitiveというメソッドがないというのが原因と言われるが、Chefのドキュメントには載っている。

同じエラーでぐぐってみると以下の記事が見つかった。

ChefのMySQLクックブックでNoMethodError: Undefined Method `sensitive' for Chef::Resource::Executeの対処

そこではChefのsoloのバージョンが古いので上げれば動くようになると書いてあったが、Vagrantでchef soloのバージョンを上げる方法がわからないので調べる。

Vagrantのchef soloについてのドキュメントを見るとversion指定でいける模様。

conf.vm.provision :chef_solo do |chef|
  chef.log_level      = :debug
  chef.json           = load_node_json(conf.vm.hostname)
  chef.cookbooks_path = %w(../ berks-cookbooks)
  chef.version = '11.16.4'
end

実行

VagrantPlugins::Chef::Config::ChefSolo
Bringing machine 'rqbbitmq1' up with 'virtualbox' provider...
There are errors in the configuration of this machine. Please fix
the following errors and try again:

chef solo provisioner:
* The following settings shouldn't exist: version
* The following settings shouldn't exist: version

なんかversionがないと怒られた。 ドキュメントを読み直すとinstallオプションにforceを指定しないといけない模様なので指定してみる。

conf.vm.provision :chef_solo do |chef|
  chef.log_level      = :debug
  chef.json           = load_node_json(conf.vm.hostname)
  chef.cookbooks_path = %w(../ berks-cookbooks)
  chef.install = 'force'
  chef.version = '11.16.4'
end

再度実行

Bringing machine 'rqbbitmq1' up with 'virtualbox' provider...
There are errors in the configuration of this machine. Please fix
the following errors and try again:

chef solo provisioner:
* The following settings shouldn't exist: install, version
* The following settings shouldn't exist: install, version

おかしい・・・動かない・・・ しかたがないのでソースコードを覗くためにGithubVagrantを見に行く。

どうやらこのコミットでversionとinstallが使えるようになったらしい。

versionは1.7.0からということで自分の手元を確認。

% vagrant -v
Vagrant 1.6.5

1.7以前だったのでバージョンアップ

% vagrant -v
Vagrant 1.7.1

これで上記のchef.install='force'chef.version='11.16.4'を指定したVagrantfileで再度実行

   rqbbitmq1: Installing Chef (11.16.4)...

無事に動いた。

結論

  • Vagrantのバージョンが1.7以降であればChef Soloのバージョンを指定してインストールが出来る
  • バージョンを指定したインストールをするために
  • Vagrantfileのprovisionでchef_soloを指定する
  • chef_soloの設定でinstall='force'version='任意'を指定する

参考