mazinlabsのブログ

RubyとかCloudとかその辺の記事を書いたり書かなかったり

Fabricをインストールしてみた

HadoopとかNoSQLで大規模クラスタ(とはいっても十数台程度)を作成する際に、各ノードに対して同じ操作を繰り返すのももう我慢の限界なのでFabricを使ってみた。


Fabricとは

Fabric is a Python (2.5 or higher) library and command-line tool for streamlining the use of SSH for application deployment or systems administration tasks.

Fabric — Fabric 1.8.1 documentation


ようするに、Pythonを使ってSSH経由で対象ノードに対してコマンドライン操作が実行できるツール。
同様にRuby版のCapistranoがあるけど詳しい違いを知りたい方はこの辺を参照。


デプロイツール比較 CapistranoとFabric


まずはインストール。
公式ページのInstallation — Fabric 1.8.1 documentationを参照


pipを使えと言われたが手元のMBAにpipが入っていないのでpipを入れる。

% sudo easy_install pip

pipが入ったのでFabricのインストール

% sudo pip install fabric

たったこれだけ。


一応入ったのを確認

% fab --version
Fabric 1.8.0
Paramiko 1.12.0

無事に入ってたので今日はここまで。